自宅でセルフエステを頑張る35歳のOL日記

ご自宅で、ご自身の手で、ボディケアなどを実践する「セルフエステ」が人気を集めていますね。
セルフエステだと、自分の都合に合わせて、自分の必要な部分だけをお金をかけずに手軽にケアができることから、多くの女性が注目しています。
数年前までは、「エステはエステサロンでプロの手でしてもらうもの」というのが常識でした。
ところが、ここ数年で様々な美容方法が研究され、お手頃な価格で高い効果が得られる美容用品やエステ機器の開発が進んできたおかげで、自宅で行うエステでも、サロンで受けるエステと同等に近い効果が得られるようになってきました。

これは、常に時間に追われている多くの現代人にとって、とても画期的な流れでしょう。

ただ、専門的な機能については、やはりプロ用の機器でないと解消できないこともあります。特に出来てしまったセルライトの分解などは自分で解消するのはかなり難しいそうです。
脂肪細胞に老廃物などが絡みついて、さらにその上から脂肪細胞が積み重なっていくと、大きな固まりになり、これがセルライトと言われるものですが、どんなにダイエットをしてもこの固まりが解消することはあまり無いと言われていますので、セルライト除去などの特殊技術については、エステなどで受けないとどうしようもないですよね。

DF089_L

また、自宅でのエステとなると、サロンでのエステと違って、緊張感もほぐれるため、リラックスした雰囲気で、自分の納得のいくケアを施すこともできます。

さらに、中には、エステティシャンの資格を取得し、自宅にエステ機器を購入してエステサロンを開いている方や、ご友人にケアを行なっている方もおられるようです。

「エステに行こうかな~」と考えておられる方は、ぜひ一度セルフエステという選択肢も検討されてみてはどうでしょう?

 

ちなみに、私がずっと気になっているのは下半身。。事務職なので、足のむくみも酷くて、年がら年中足がパンパンな状態で困っています。

下半身ダイエットには、リンパマッサージが効果的だとのこと。

美脚を阻害する要因にはリンパの詰まりが挙げられます。体中を巡っている細い管の中を、リンパ液が循環しています。
リンパ液は体の老廃物を運び、排出する働きがあるので、その流れが滞ると色々な影響をもたらします。
例えば体内の不要な水分を排出できず溜めてしまい、むくみの状態を作り上げたり、肩こりや首こりを招いてしまいます。
老廃物が出て行かないため、ターンオーバーできないお肌も荒れてしまいますよね。
慢性的な冷え性になってしまったりもするので、リンパの流れを取り戻してどんどん排出させることが大切です。

リンパ液は自力で押し流す力がないので、普段はとてもゆっくり流れています。
重力ももちろん流れの勢いに関係してくるので、下半身はただでさえ流れが悪くなりやすいようです。

そこでリンパの流れる勢いを促進してダイエットにつなげる、リンパマッサージを行いましょう。

まず心臓から一番遠い部分より始めるのが、リンパマッサージの基本です。
足の先、ふくらはぎ、そして太ももに移ります。
その過程においても、膝裏と脚の付け根といったリンパ節と呼ばれる部分は重点的にマッサージして揉み込みましょう。

体中を巡るリンパ管は皮下組織にあるので、さするだけでも十分効果を発揮します。
マッサージ中にもしゴリゴリとした詰まりを感じたら、それは詰まって流れに乗れず排出されていない老廃物ですよ。
ゆっくり少しずつ揉みほぐし、流していきましょう。

リンパマッサージで老廃物をしっかり流せたら、ほっそりした下半身に近づけますので、しばらく頑張ってみてまた報告しますね。

 

 

Leave a Reply